カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

ガーネット

◆ パワーを与えてくれると言われてる宝石 ガーネット

ガーネットの歴史は,古く紀元前3000年には、エジプトでジュエリーとして使われていて,ヨーロッパで流行したのは、
かなり後の十九世紀になってから身近な宝石として扱われるようになりました。
日本でも、柘榴石とよばれ身につけると永遠の友情と信頼をもたらし己の身を守ってくれると伝えられています。

鉱物名→ガーネット
日本名→柘榴石(ざくろ石)
語源→ラテン語グラナトゥム(「ざくろ」の意味)
化学式→X3Y2(SiO4)3
比重→3.6〜4.2
・色→赤・ピンク・緑・褐色・黒
・結晶系→等軸晶系
・結晶→24面体、斜方12面体など
・硬度→6.5〜7.5
・劈開→なし
・産地→ブラジル・スリランカ・タンザニアなど

◆ガーネットにはいろいろな種類(色)があります。

◇パイロープ→赤色
◇ロードライト→赤紫色
◇アルマンディン→濃赤色
◇グロッシュラー→黄緑色・緑色・褐色・ピンク
◇スペサルティン→赤色・黒色・褐色
◇アンドラダイト→緑色・黄色・黒色
◇ウバロバイト→濃緑色


◆ ガーネットのお手入れの仕方

ガーネットは、通常身に着けていても、心配はありませんが、
他の宝石と同じ様に、ぶつけてしまうなどの、強い衝撃を加えてしまうと、
欠けてしまう事があるので注意して下さい。
炊事や洗濯などの、家事をする場合は、なるべく外した方が良いです。


※ 保管する時には、他のジュエリーとぶつかり合わない様に保管して下さい。


汚れてしまった場合は柔らかい布で拭いて下さい。
汚れの酷い場合は、ぬるま湯に中性洗剤を数滴入れて浸して置いてから、
柔らかい歯ブラシか綿棒で優しく汚れを取り除いて下さい。
その後、よくすすぎ洗いをして、水気をとって乾かして下さい。



◆ ジュエリーを大切にする習慣を身に付けましょう。◆

 手を洗う時、お風呂(温泉)や、プールにに入る時は外す事を習慣にしましょう。
  ※ この時置き忘れたり、無くしてしまう事が多いので気を付けて下さい。

 メイクをする時、メイクを落とす時、ヘヤースプレーやワックスをつける時
   には外す事を習慣にしましょう。
  ※ この様な時が一番汚れが付きます。気を付けて下さい。

 寝る時はジュエリーを外す事を習慣にしましょう。
  ※ ピアスやキャッチなど無くしてしまう事が多い様です。

 ジュエリーはぶつからない様に保存する事を習慣にしましょう。
  ※ 財布や小銭入れ、化粧ポーチの中には入れないで下さい。
  ジュエリーが壊れる一番の原因です。

  ☆ これだけ守る事が出来たら、お手持ちのジュエリーは、綺麗に安全にお使い頂けます。
    それでも問題が生じたら専門店にご相談下さい。


アメシスト

◆ 静やかで高貴な色の宝石 アメシスト

紫の代表的な宝石として高い人気を誇っています。日本で紫は、高貴な色とされていて、
和名の紫水晶からもわかるようにアメシストは,紫の水晶で水晶のなかでは,一番高価な宝石
と言われていて、古代から人々に、かかっわてきた宝石です。
ヨーロッパでは、約2万5000年前の遺跡からアメシストの装身具が発見されています。
アメシストの名前の由来は、「酒に酔わない」と言う、ギリシャ語の「amethystos」に由来しています。


鉱物名→クォーツ
日本名→紫水晶
化学式→Sio2
比重→2.7
色→紫
結晶系→六方晶系
結晶→六角柱状
硬度→7
劈開→なし
産地→ブラジル・ザンビア・ウルグアイなど


アメシストのお手入れについて ◆

アメシストは、通常身に着けていても、心配はありませんが、
他の宝石と同じ様に、ぶつけてしまうなどの、強い衝撃を加えてしまうと、
欠けてしまう事があるので注意して下さい。
炊事や洗濯などの、家事をする場合は、なるべく外した方が良いです。


※ 保管する時には、他のジュエリーとぶつかり合わない様に保管して下さい。


汚れてしまった場合は柔らかい布で拭いて下さい。
汚れの酷い場合は、ぬるま湯に中性洗剤を数滴入れて浸して置いてから、
柔らかい歯ブラシか綿棒で優しく汚れを取り除いて下さい。
その後、よくすすぎ洗いをして、水気をとって乾かして下さい。


◆ ジュエリーを大切にする習慣を身に付けましょう。◆


 手を洗う時、お風呂(温泉)や、プールにに入る時は外す事を習慣にしましょう。
  ※ この時置き忘れたり、無くしてしまう事が多いので気を付けて下さい。

 メイクをする時、メイクを落とす時、ヘヤースプレーやワックスをつける時
   には外す事を習慣にしましょう。
  ※ この様な時が一番汚れが付きます。気を付けて下さい。

 寝る時はジュエリーを外す事を習慣にしましょう。
  ※ ピアスやキャッチなど無くしてしまう事が多い様です。

 ジュエリーはぶつからない様に保存する事を習慣にしましょう。
  ※ 財布や小銭入れ、化粧ポーチの中には入れないで下さい。
  ジュエリーが壊れる一番の原因です。

  ☆ これだけ守る事が出来たら、お手持ちのジュエリーは、綺麗に安全にお使い頂けます。
    それでも問題が生じたら専門店にご相談下さい。

◆k18ピンクゴールドアメジスト、ダイヤモンドピアス/0338◆【送料無料】

◆ホワイトゴールドアメジスト、ペリドット、シトリン、
ブルートパーズ、ダイヤモンドピアス/0337◆【送料無料】

アクアマりン

◆ 美しい海の守り神 アクアマリン


アクアマリンは、今からおよそ2000年前にローマ人によって名づけられました。
語源は、水を表す「 アクア 」と、海を表す「 マリン 」から来ています。
アクアマリンは、未来を予測する石として、船旅や海で働く漁師などのお守りとして、
信じられてきました。
アクアマリンを、持ってたり、身に着けたりして、心を落ち着かせると、
まるで水の中の静寂に身を置いているような安らかで優しく、清らかな気持ちになります。


鉱物名→ベリル
日本名→緑柱石
語源→ラテン語のアクアマリン(海の水の意味)
化学式→Be3Al2Si6o18
比重→2.6〜2.9
色→水色
結晶系→六方晶系
結晶→六角柱状
硬度→7.5〜8
劈開→なし
産地→ブラジル・スリランカ・モザンビークなど

アクアマリンのお手入れについて ◆

アクアマリンは、通常身に着けていても、心配はありませんが、
他の宝石と同じ様に、ぶつけてしまうなどの、強い衝撃を加えてしまうと、
欠けてしまう事があるので注意して下さい。
炊事や洗濯などの、家事をする場合は、なるべく外した方が良いです。

※ 保管する時には、他のジュエリーとぶつかり合わない様に保管して下さい。


汚れてしまった場合は柔らかい布で拭いて下さい。
汚れの酷い場合は、ぬるま湯に中性洗剤を数滴入れて浸して置いてから、
柔らかい歯ブラシか綿棒で優しく汚れを取り除いて下さい。
その後、よくすすぎ洗いをして、水気をとって乾かして下さい。


◆ ジュエリーを大切にする習慣を身に付けましょう。◆

 手を洗う時、お風呂(温泉)や、プールにに入る時は外す事を習慣にしましょう。
  ※ この時置き忘れたり、無くしてしまう事が多いので気を付けて下さい。

 メイクをする時、メイクを落とす時、ヘヤースプレーやワックスをつける時
   には外す事を習慣にしましょう。
  ※ この様な時が一番汚れが付きます。気を付けて下さい。

 寝る時はジュエリーを外す事を習慣にしましょう。
  ※ ピアスやキャッチなど無くしてしまう事が多い様です。

 ジュエリーはぶつからない様に保存する事を習慣にしましょう。
  ※ 財布や小銭入れ、化粧ポーチの中には入れないで下さい。
  ジュエリーが壊れる一番の原因です。

  ☆ これだけ守る事が出来たら、お手持ちのジュエリーは、綺麗に安全にお使い頂けます。
    それでも問題が生じたら専門店にご相談下さい。


ホワイトゴールドアクアマリンデザインピアス/0250

ホワイトゴールド アクアマリンピアス/0250

ダイヤモンド

◆ 地球からの贈り物、宝石の王様ダイヤモンド

「 天然物質の中で最も硬い物質 」強く、硬い事や、成功・富・権力をもたらすと言われていた事から中世では、
災厄除け、兵士のお守りとして、親しまれておりました。
現在では、「傷つけられることのない、愛を約束する宝石」永遠の愛の象徴として、エンゲージリングに人気があります。

鉱物名→ダイヤモンド
日本名→金剛石(こんごうせき)
語源→ギリシャ語のアダマス(征服されざる)
化学式→C
比重→3.5
色→無色・黄・ピンク・青・緑・紫・茶・灰・黒
・結晶系→等軸晶系
結晶→正八面体・立方体など
硬度→10
劈開→1方行に完全
産地→南アフリカ・ロシアなど



◆ グレーディングについて ◆


ダイヤモンドのお手入れの仕方 ◆

通常身に着けていて問題はありませんが、汗や化粧品などの油系の
汚れが付きやすい特性をもっているので、ご注意下さい。

保管の仕方はダイヤモンド同士だと傷ついてしまい、他の宝石も同様に
傷ついてしまうので、ぶつかり合わない様に保管して下さい。

ダイヤモンドの輝きがなくなってしまったら、コップなどにぬるま湯を入れ
中性洗剤を1.2滴入れて20分ぐらい浸して置くと汚れが落ちます。
汚れが酷い場合は歯ブラシで軽く磨くと汚れが落ちます。
その後、よくすすぎ洗いをして、水気をとって乾かして下さい。


◆ ジュエリーを大切にする習慣を身に付けましょう。◆

 手を洗う時、お風呂(温泉)や、プールにに入る時は外す事を習慣にしましょう。
  ※ この時置き忘れたり、無くしてしまう事が多いので気を付けて下さい。

 メイクをする時、メイクを落とす時、ヘヤースプレーやワックスをつける時
   には外す事を習慣にしましょう。
  ※ この様な時が一番汚れが付きます。気を付けて下さい。

 寝る時はジュエリーを外す事を習慣にしましょう。
  ※ ピアスやキャッチなど無くしてしまう事が多い様です。

 ジュエリーはぶつからない様に保存する事を習慣にしましょう。
  ※ 財布や小銭入れ、化粧ポーチの中には入れないで下さい。
  ジュエリーが壊れる一番の原因です。

  ☆ これだけ守る事が出来たら、お手持ちのジュエリーは、綺麗に安全にお使い頂けます。
    それでも問題が生じたら専門店にご相談下さい。


エメラルド

◆ クレオパトラが愛した宝石 エメラルド

エメラルドは、鮮やかな美しさだけではなく、その深みをたたえた緑色は見つめるだけで、
心が和む美しい才色兼備の石と言えるでしょう。
美しき伝説の女王クレオパトラが、愛して止まなかった事でも有名な宝石です。
また硬度自体は、弱くはありませんが、内包物が多い為、割れやすく、
傷つきやすい繊細さを合わせ持っている宝石です。


鉱物名→ベリル
日本名→緑柱石
語源→ギリシャ語のスマラグドス(「緑」を意味する)
科学式→Be3Al2Si6O18
比重→2.6〜2.9
色→緑
・結晶系→六方晶系
結晶→六角柱状
硬度→7.5〜8
劈開→なし
産地→コロンビア・ブラジル・ザンビア・パキスタンなど




エメラルドのお手入れの仕方 ◆

エメラルドはデリケートな宝石なので、衝撃に弱いため、テーブルの角などにぶつけてしまうなどの
強い衝撃を加えてしまうと、亀裂が入ってしまう事や、最悪割れてしまう事がありますので、ご注意下さい。
家事をする時はなるべくなら外した方が良いです。

※ 保管する時には、他のジュエリーとぶつかり合わない様に保管して下さい。
  特にエメラルドは、デリケートなので、1つ1つ丁寧に保管して下さい。

.エメラルドはデリケートな宝石なので、使用した後は柔らかい布で優しく注意深く拭いて下さい。
汚れが酷い場合は専門店にご相談下さい。
超音波洗浄機や洗剤のご使用は、お止め下さい。



◆ ジュエリーを大切にする習慣を身に付けましょう。◆

 手を洗う時、お風呂(温泉)や、プールにに入る時は外す事を習慣にしましょう。
  ※ この時置き忘れたり、無くしてしまう事が多いので気を付けて下さい。

 メイクをする時、メイクを落とす時、ヘヤースプレーやワックスをつける時
   には外す事を習慣にしましょう。
  ※ この様な時が一番汚れが付きます。気を付けて下さい。

 寝る時はジュエリーを外す事を習慣にしましょう。
  ※ ピアスやキャッチなど無くしてしまう事が多い様です。

 ジュエリーはぶつからない様に保存する事を習慣にしましょう。
  ※ 財布や小銭入れ、化粧ポーチの中には入れないで下さい。
  ジュエリーが壊れる一番の原因です。

  ☆ これだけ守る事が出来たら、お手持ちのジュエリーは、綺麗に安全にお使い頂けます。
    それでも問題が生じたら専門店にご相談下さい。



真珠

◆ 母なる海の贈り物 真珠

真珠は、古くから存在する宝石で、クレオパトラの逸話にも登場しております。
その優しい輝きは、美しさを引き出し、女性を象徴するとされてきました。
薬としても珍重され、母貝の中で育つ事から、強い保護力で守ってくれる=魔よけのお守りともされていたそうです。


日本名→真珠
化学式→CaCO3
・色→白・オレンジ・黒・青・黄・ピンク
結晶系→非晶質
硬度→3
比重→2.7


『 本真珠 』
和珠と呼ばるアコヤ貝の真珠で日本で一番生産されています。

『 南洋真珠 』
白蝶貝で育てられた真珠で白蝶真珠ともよばれています。
オーストラリアとインドネシアで90%以上生産されています。
南洋真珠はゴールドリップとシルバーリップに色分けされています。
日本でも奄美大島で養殖されております。

『 黒真珠 』
黒蝶貝で育てられ黒蝶真珠とも呼ばれています。
産地はタヒチが90%をしめていてにほんでも石垣島や奄美大島でも養殖しています。
形は真円ではなくバロックとドロップになります。

『 淡水真珠 』
川や湖に生息する池蝶貝を使って育てた真珠を淡水真珠と呼ばれていて、産地は中国にまります。
日本では、質のいい良質な淡水真珠が霞ヶ浦などで、養殖されております。

真珠のお手入れの仕方 ◆

真珠はとても、デリケートなので、目に見える汚れや酸などの成分が
付いたままでは、真珠自体を変質させてしまう事もありますので、
香水などをつけた後に、身に着けると良いです。

※ 保管する時には、他のジュエリーとぶつかり合わない様に保管して下さい。

真珠は身に着けた後の汗などの汚れが、付いたままになってしまうと、
真珠の輝きが鈍る原因になりますので、必ず柔らかい乾いた布で丁寧に優しく拭いて下さい。


◆ ジュエリーを大切にする習慣を身に付けましょう。◆

 手を洗う時、お風呂(温泉)や、プールにに入る時は外す事を習慣にしましょう。
  ※ この時置き忘れたり、無くしてしまう事が多いので気を付けて下さい。

 メイクをする時、メイクを落とす時、ヘヤースプレーやワックスをつける時
   には外す事を習慣にしましょう。
  ※ この様な時が一番汚れが付きます。気を付けて下さい。

 寝る時はジュエリーを外す事を習慣にしましょう。
  ※ ピアスやキャッチなど無くしてしまう事が多い様です。

 ジュエリーはぶつからない様に保存する事を習慣にしましょう。
  ※ 財布や小銭入れ、化粧ポーチの中には入れないで下さい。
  ジュエリーが壊れる一番の原因です。

  ☆ これだけ守る事が出来たら、お手持ちのジュエリーは、綺麗に安全にお使い頂けます。
    それでも問題が生じたら専門店にご相談下さい。


ルビー

◆ 情熱を表す赤い宝石 ルビー

ルビーは、ラテン語で『 赤 』を意味する、ルベウスが語源になります。
昔は、ガーネットやスピネルなどの赤系統の宝石は、ルビーと呼ばれていました。
ルビーは,サファイヤと同じコランダムという鉱物で、赤色を「 ルビー 」
赤以外の色はすべて「 サファイヤ 」と呼ばれます。


鉱物名→コランダム
日本名→鋼玉
・語源→ラテン語のルベウス(赤の意味)
化学式→Al2O3
比重→4〜4.4
色→赤
結晶系→六方晶系
結晶→六角柱状・板状・樽型(産地により異なる)
硬度→9
劈開→なし
産地→ミャンマー・タイ・スリランカなど


『 スタールビー 』
ルビーには、6条の星の輝きが、表れる「 スタールビー 」があり、
この場合、カボッションカットに研磨されています。
スター効果(アステリズム)は、シルクインクルージョンと呼ばれる
ルチルの微細な針状結晶が3方行に多数密集して内容されると生まれます。


ルビーのお手入れについて ◆

ルビーは、通常身に着けていても、心配はありませんが、
他の宝石と同じ様に、ぶつけてしまうなどの、強い衝撃を加えてしまうと、
欠けてしまう事があるので注意して下さい。
炊事や洗濯などの、家事をする場合は、なるべく外した方が良いです。

※ 保管する時には、他のジュエリーとぶつかり合わない様に保管して下さい。


汚れてしまった場合は柔らかい布で拭いて下さい。
汚れの酷い場合は、ぬるま湯に中性洗剤を数滴入れて浸して置いてから、
柔らかい歯ブラシか綿棒で優しく汚れを取り除いて下さい。
その後、よくすすぎ洗いをして、水気をとって乾かして下さい。


 ◆ ジュエリーを大切にする習慣を身に付けましょう。◆

 手を洗う時、お風呂(温泉)や、プールにに入る時は外す事を習慣にしましょう。
  ※ この時置き忘れたり、無くしてしまう事が多いので気を付けて下さい。

 メイクをする時、メイクを落とす時、ヘヤースプレーやワックスをつける時
   には外す事を習慣にしましょう。
  ※ この様な時が一番汚れが付きます。気を付けて下さい。

 寝る時はジュエリーを外す事を習慣にしましょう。
  ※ ピアスやキャッチなど無くしてしまう事が多い様です。

 ジュエリーはぶつからない様に保存する事を習慣にしましょう。
  ※ 財布や小銭入れ、化粧ポーチの中には入れないで下さい。
  ジュエリーが壊れる一番の原因です。

  ☆ これだけ守る事が出来たら、お手持ちのジュエリーは、綺麗に安全にお使い頂けます。
   それでも問題が生じたら専門店にご相談下さい。



ホワイトゴールド ルビー,ピンクトルマリンピアス/0329

◆ホワイトゴールド ルビー,キュービックピアス/0322◆【送料無料】
ホワイトゴールド ルビー,キュービックピアス/0322

ペリドット

◆ エジプトの王達に愛されたオリーブグリーンの宝石 ペリドット

ペリドットは、隕石と同じような成分をしており、昔の人々は
『太陽が爆発して飛んできた石』など『太陽の石』として崇拝されてきていて、
美しいオリーブグリーンの輝きは、昔から人々を魅了し続け、今も色褪せることなく、見事な光を放っています。
ペリドットは、暗くても少しの光でも輝くため、「イブニングエメラルド」と呼んでいました。
ペリドットは、ネガティブになりやすい気持ちを、太陽のような明るい方向へ導き、
前向きに変えてくれるパワーがあると言われています 。


・鉱物名→オリビン
・日本名→橄欖石
・化学式→(Mg,Fe)2SiO4
・比重→3.3〜3.7
・色→黄緑
・結晶系→斜方晶系
・硬度→6.5〜7
・劈開→なし
・産地→アメリカ・ミャンマー・ノルウェイなど


ペリドットのお手入れについて ◆


ペリドットは、通常身に着けていても、心配はありませんが、
他の宝石と同じ様に、ぶつけてしまうなどの、強い衝撃を加えてしまうと、
欠けてしまう事があるので注意して下さい。
炊事や洗濯などの、家事をする場合は、なるべく外したほうが良いです。


※ 保管する時には、他のジュエリーとぶつかり合わない様に保管して下さい。


汚れてしまった場合は柔らかい布で拭いて下さい。
汚れの酷い場合は、ぬるま湯に中性洗剤を数滴入れて浸して置いてから、
柔らかい歯ブラシか綿棒で優しく汚れを取り除いて下さい。
その後、よくすすぎ洗いして水気をとって乾かして下さい。


◆ ジュエリーを大切にする習慣を身に付けましょう。 ◆


 手を洗う時、お風呂(温泉)や、プールにに入る時は外す事を習慣にしましょう。
  ※ この時置き忘れたり、無くしてしまう事が多いので気を付けて下さい。

 メイクをする時、メイクを落とす時、ヘヤースプレーやワックスをつける時
   には外す事を習慣にしましょう。
  ※ この様な時が一番汚れが付きます。気を付けて下さい。

 寝る時はジュエリーを外す事を習慣にしましょう。
  ※ ピアスやキャッチなど無くしてしまう事が多い様です。

 ジュエリーはぶつからない様に保存する事を習慣にしましょう。
  ※ 財布や小銭入れ、化粧ポーチの中には入れないで下さい。
  ジュエリーが壊れる一番の原因です。

  ☆ これだけ守る事が出来たら、お手持ちのジュエリーは、綺麗に安全にお使い頂けます。
    それでも問題が生じたら専門店にご相談下さい。

◆ ホワイトゴールド ペリッドット,グリーンクォーツ,キュービックピアス/0334

ホワイトゴールド ペリッドット,グリーンクォーツ,キュービックピアス/

◆ホワイトゴールドぺリドットデザインピアス/0280◆
ホワイトゴールド ぺリドット,キュービックピアス/0280

サファイヤ

◆ 真実を語る紺青の宝石 サファイヤ

その深い青色は、気持ちを落ち着かせ、誠実な心を呼び起こすと言われてきました。
正反対の赤色の宝石 「ルビー」と、同じコランダムという鉱石です。
純粋なコランダムは、無色で、結晶に入る内包物によって、色が変化する宝石です。


鉱物名→コランダム
日本名→鋼玉
語源→イタリア語のサピリーネ(青の意味)
化学式→AI2O3
比重→4〜4.4
色→青・ピンク・黄・緑・紫・オレンジ・透明など
結晶系→六方晶系
結晶→六角柱状・板状・樽型(産地により異なる)
硬度→9
・劈開→なし
・産地→ミャンマー・タイ・スリランカ・オーストラリアなど


『 パパラチャ 』
コランダムグループの中で,独立した名前をもっているのは,赤色のルビーだけで
ルビーといえば赤色のコランダムを表します。現代におけるサファイヤは、青を指すだけでなく
赤以外のコランダムすべての色の総称でしかありません。
赤以外にも新たなるひとつの色が独立し、固有の名前を持つようになりましたそれがパパラチャです。
スリランカ語で「蓮の花」と言う意味を持ち、ピンクともオレンジともどちらともいえない微妙な風合いを持った
極めて美しい色をしており、今のところスリランカでしか産出しておりません。


『 スターサファイヤ 』
6条の光を反射するサファイヤがありこれをスターサファイヤと呼び
この場合はカボションカットに磨かれます。
スター効果(アステリズム)はシルクインクルージョンと呼ばれるルチルの微細な針状結晶が
3方行に多数密集して内包されると生まれます。
スター効果を示すコランダムはミャンマー・スリランカで産出されます。


サファイヤのお手入れについて ◆

サファイヤは、通常身に着けていても、心配はありませんが、
他の宝石と同じ様に、ぶつけてしまうなどの、強い衝撃を加えてしまうと、
欠けてしまう事があるので注意して下さい。
炊事や洗濯などの、家事をする場合は、なるべく外した方が良いです。

※ 保管する時には、他のジュエリーとぶつかり合わない様に保管して下さい。

汚れてしまった場合は柔らかい布で拭いて下さい。
汚れの酷い場合は、ぬるま湯に中性洗剤を数滴入れて浸して置いてから、
柔らかい歯ブラシか綿棒で優しく汚れを取り除いて下さい。
その後、よくすすぎ洗いをして、水気をとって乾かして下さい。

◆ ジュエリーを大切にする習慣を身に付けましょう。◆

 手を洗う時、お風呂(温泉)や、プールにに入る時は外す事を習慣にしましょう。
  ※ この時置き忘れたり、無くしてしまう事が多いので気を付けて下さい。

 メイクをする時、メイクを落とす時、ヘヤースプレーやワックスをつける時
   には外す事を習慣にしましょう。
  ※ この様な時が一番汚れが付きます。気を付けて下さい。

 寝る時はジュエリーを外す事を習慣にしましょう。
  ※ ピアスやキャッチなど無くしてしまう事が多い様です。

 ジュエリーはぶつからない様に保存する事を習慣にしましょう。
  ※ 財布や小銭入れ、化粧ポーチの中には入れないで下さい。
  ジュエリーが壊れる一番の原因です。

  ☆ これだけ守る事が出来たら、お手持ちのジュエリーは、綺麗に安全にお使い頂けます。
    それでも問題が生じたら専門店にご相談下さい。


k18 ピンクサファイヤ,アメジスト,ペリドット,ブルートパーズ,ダイヤモンドピアス/0339◆【送料無料】
k18 ピンクサファイヤ,アメジスト,ペリドット,ブルートパーズ,ダイヤモンドピアス/0339◆【送料無料】

ホワイトゴールドサファイヤ、ダイヤモンドピアス/0073◆【送料無料】
ホワイトゴールドサファイヤ、ダイヤモンドピアス/0073◆【送料無料】

オパール

◆ 明るいエネルギ―を持つ、幸運の宝石

オパールの持つ独特の光は、自由なエネルギーを象徴します。創造性を高め、
何事にも囚われない柔軟さや人に左右されない自分自身を作ること
を助けてくれる石でもあります。
また、オパールは今ある人生をより楽しむ為に必要な心の持ちかたを教えてくれ
、新しい価値観を呼び込む力の有る宝石です。
かつてオパールは、不幸の石と呼ばれた時代もあったようですが、
オパールほど幸せなエネルギーを持つ石は多くないと言えるでしょう。

特にオパールの中でも最高級なランクの石、ブラックオパールの七色の遊色効果の輝きは、
同じ輝きのものは二つと無く鮮烈な印象を与えてくれる絵画のようです。


鉱物名→オパール
日本名→蛋白石
語源→ラテン語のオパルス(貴石)
化学式→SiO2・nH3O
」比重→2〜2.3
結晶系→非晶質
硬度→5〜6.5
劈開→なし
産地→オーストラリア・メキシコ


『 ライトオパール 』
地色(ボディーカラー)が無色と白からミディアムグレーまでのオパール

『 ブラックオパール 』
地色(ボディーカラー)がダークグレーからブラックのオパール

『 ファイヤーオパール 』
地色(ボディーカラー)が赤からオレンジの色調をもつオパール

『 ウォターオパール 』
地色(ボディーカラー)が無色のオパール

『 ボルダーオパール 』
自然な産出状態で渇鉄鉱の母岩がオパールの一部となって研磨されているオパール

『 マトリックスオパール 』
砂の粒子と結合されオパールによって多孔の集塊状に形成されたオパール


◆ オパールのお手入れの仕方 ◆

オパールはデリケートな宝石なので、衝撃に弱いため、テーブルの角などにぶつけてしまうなどの
強い衝撃を加えてしまうと、亀裂が、入ってしまう事や、最悪割れてしまう事がありますので、ご注意下さい。
家事をする時はなるべくなら外した方が良いです。


※ 保管する時には、他のジュエリーとぶつかり合わない様に保管して下さい。
  特にオパールは、デリケートなので、1つ1つ丁寧に保管して下さい。

.オパールはデリケートな宝石なので、使用した後は柔らかい布で優しく注意深く拭いて下さい。
汚れが酷い場合は専門店にご相談下さい。
超音波洗浄機や洗剤のご使用は、お止め下さい。

 
◆ ジュエリーを大切にする習慣を身に付けましょう。◆


 手を洗う時、お風呂(温泉)や、プールにに入る時は外す事を習慣にしましょう。
  ※この時置き忘れたり、無くしてしまう事が多いので気を付けて下さい。

 メイクをする時、メイクを落とす時、ヘヤースプレーやワックスをつける時
   には外す事を習慣にしましょう。
  ※この様な時が一番汚れが付きます。気を付けて下さい。

 寝る時はジュエリーを外す事を習慣にしましょう。
  ※ピアスやキャッチなど無くしてしまう事が多い様です。

 ジュエリーはぶつからない様に保存する事を習慣にしましょう。
  ※財布や小銭入れ、化粧ポーチの中には入れないで下さい。
  ジュエリーが壊れる一番の原因です。

  ☆これだけ守る事が出来たら、お手持ちのジュエリーは、綺麗に安全にお使い頂けます。
   それでも問題が生じたら専門店にご相談下さい。


トパーズ

◆ 癒しの宝石 トパーズ

トパーズの語源は、紅海のトパゾン(ギリシア語)と呼ばれていた、島の名前であるとか、
ギリシア語の「捜し求める」という意味の 「トパゾス」と、サンスクリット語の火を意味する「タパズ」から由来したなど
色々な説があります。トパーズは、ストレスを和らげ体力を回復させると言われているので、
中世の人々は眠りにつく前に、トパーズを枕の下に置いたそうです。
今でも、激しい感情を抑え、精神的緊張やストレスを緩和し、体力を回復させると言われています。


鉱物名→トパーズ
日本名→黄玉
・語源→トパゾス島で発見されたことによる
化学式→AI2SiO4 (F,OH)2
比重→3.5
色→無色・青・黄・ピンク・紫
結晶系→斜方晶系
結晶→四角柱状
硬度→8
劈開→一方向に完全
産地→ブラジル・スリランカ・など


『 インペリアルトパーズ 』
インペリアルトパーズはオレンジ色が好まれ、オレンジより赤みがかった
シェリー酒のようなものは非常に価値のあるものです。

トパーズのお手入れについて ◆

トパーズは、通常身に着けていても、心配はありませんが、
他の宝石と同じ様に、ぶつけてしまうなどの、強い衝撃を加えてしまうと、
欠けてしまう事があるので注意して下さい。
炊事や洗濯などの、家事をする場合は、なるべく外した方が良いです。

※ 保管する時には、他のジュエリーとぶつかり合わない様に保管して下さい。

汚れてしまった場合は柔らかい布で拭いて下さい。
汚れの酷い場合は、ぬるま湯に中性洗剤を数滴入れて浸して置いてから、
柔らかい歯ブラシか綿棒で優しく汚れを取り除いて下さい。
その後、よくすすぎ洗いをして、水気をとって乾かして下さい。


◆ ジュエリーを大切にする習慣を身に付けましょう。◆


 手を洗う時、お風呂(温泉)や、プールにに入る時は外す事を習慣にしましょう。
  ※ この時置き忘れたり、無くしてしまう事が多いので気を付けて下さい。

 メイクをする時、メイクを落とす時、ヘヤースプレーやワックスをつける時
   には外す事を習慣にしましょう。
  ※ この様な時が一番汚れが付きます。気を付けて下さい。

 寝る時はジュエリーを外す事を習慣にしましょう。
  ※ ピアスやキャッチなど無くしてしまう事が多い様です。

 ジュエリーはぶつからない様に保存する事を習慣にしましょう。
  ※ 財布や小銭入れ、化粧ポーチの中には入れないで下さい。
  ジュエリーが壊れる一番の原因です。

  ☆ これだけ守る事が出来たら、お手持ちのジュエリーは、綺麗に安全にお使い頂けます。
   それでも問題が生じたら専門店にご相談下さい。


トルコ石

◆ 成功、繁栄をもたらす宝石 トルコ石


何百年前まで、美しい石を意味する「カーレス」と呼ばれていましたが、
その後、ヨーロッパに渡った時「トルコから来た石」からこの名が付きました。
スカイブルーにも例えられる宝石で、豊穣をもたらし、魔よけの護符として愛されています。


鉱物名→ターコイズ
日本名→トルコ石
化学式→CuAl6(PO4)4(OH)8・4H2O
比重→2.6〜2.8
色→空色・緑
結晶系→三斜晶系
硬度→5〜6
劈開→完全

トルコ石のお手入れの仕方 ◆

トルコ石は、汚れた水や油が付いたままになってしまうと、
変色をしてしまう事があるので、炊事や洗濯の時には、外して下さい。

※ 保管する時には、他のジュエリーとぶつかり合わない様に保管して下さい。
  多孔質なので、薬品を避けて保管して下さい。

身に着けた後は、綺麗な布で軽く拭く様にして下さい。


◆ ジュエリーを大切にする習慣を身に付けましょう。◆


 手を洗う時、お風呂(温泉)や、プールにに入る時は外す事を習慣にしましょう。
  ※ この時置き忘れたり、無くしてしまう事が多いので気を付けて下さい。

 メイクをする時、メイクを落とす時、ヘヤースプレーやワックスをつける時
   には外す事を習慣にしましょう。
  ※ この様な時が一番汚れが付きます。気を付けて下さい。

 寝る時はジュエリーを外す事を習慣にしましょう。
  ※ ピアスやキャッチなど無くしてしまう事が多い様です。

 ジュエリーはぶつからない様に保存する事を習慣にしましょう。
  ※ 財布や小銭入れ、化粧ポーチの中には入れないで下さい。
  ジュエリーが壊れる一番の原因です。

  ☆ これだけ守る事が出来たら、お手持ちのジュエリーは、綺麗に安全にお使い頂けます。
   それでも問題が生じたら専門店にご相談下さい。



◆ホワイトゴールドターコイズ、ダイヤモンドピアス/0129◆【送料無料】
ターコイズの存在感たっぷりのボリューム。ダイヤモンドのアクセントも個性的。
ちょっと見かけないなデザインのピアスです。

ページトップへ