カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

アクアマりン

◆ 美しい海の守り神 アクアマリン


アクアマリンは、今からおよそ2000年前にローマ人によって名づけられました。
語源は、水を表す「 アクア 」と、海を表す「 マリン 」から来ています。
アクアマリンは、未来を予測する石として、船旅や海で働く漁師などのお守りとして、
信じられてきました。
アクアマリンを、持ってたり、身に着けたりして、心を落ち着かせると、
まるで水の中の静寂に身を置いているような安らかで優しく、清らかな気持ちになります。


鉱物名→ベリル
日本名→緑柱石
語源→ラテン語のアクアマリン(海の水の意味)
化学式→Be3Al2Si6o18
比重→2.6〜2.9
色→水色
結晶系→六方晶系
結晶→六角柱状
硬度→7.5〜8
劈開→なし
産地→ブラジル・スリランカ・モザンビークなど

アクアマリンのお手入れについて ◆

アクアマリンは、通常身に着けていても、心配はありませんが、
他の宝石と同じ様に、ぶつけてしまうなどの、強い衝撃を加えてしまうと、
欠けてしまう事があるので注意して下さい。
炊事や洗濯などの、家事をする場合は、なるべく外した方が良いです。

※ 保管する時には、他のジュエリーとぶつかり合わない様に保管して下さい。


汚れてしまった場合は柔らかい布で拭いて下さい。
汚れの酷い場合は、ぬるま湯に中性洗剤を数滴入れて浸して置いてから、
柔らかい歯ブラシか綿棒で優しく汚れを取り除いて下さい。
その後、よくすすぎ洗いをして、水気をとって乾かして下さい。


◆ ジュエリーを大切にする習慣を身に付けましょう。◆

 手を洗う時、お風呂(温泉)や、プールにに入る時は外す事を習慣にしましょう。
  ※ この時置き忘れたり、無くしてしまう事が多いので気を付けて下さい。

 メイクをする時、メイクを落とす時、ヘヤースプレーやワックスをつける時
   には外す事を習慣にしましょう。
  ※ この様な時が一番汚れが付きます。気を付けて下さい。

 寝る時はジュエリーを外す事を習慣にしましょう。
  ※ ピアスやキャッチなど無くしてしまう事が多い様です。

 ジュエリーはぶつからない様に保存する事を習慣にしましょう。
  ※ 財布や小銭入れ、化粧ポーチの中には入れないで下さい。
  ジュエリーが壊れる一番の原因です。

  ☆ これだけ守る事が出来たら、お手持ちのジュエリーは、綺麗に安全にお使い頂けます。
    それでも問題が生じたら専門店にご相談下さい。


ホワイトゴールドアクアマリンデザインピアス/0250

ホワイトゴールド アクアマリンピアス/0250

ページトップへ